片付けられない人はやってみて!もったいない心理を逆手にとる“捨てられない”解消法

断捨離

いつか使うかもと取ってある、着ない洋服や使わない食器。新品があるのに、まだ使えると思って残してある大量のボールペンなど……

片付けたいんだけど、モノが多すぎて片付けられない。捨てればいいとわかっているのに捨てられない

これは私のことですが、ネットを検索すると同じ悩みの人がたくさん出てきます。

着なくなった服でも刻んでウエス(雑巾)にできるしなーとかつい思ってしまうんですよね。「いやそれゴミでしょ」というものでも、もったいなくて捨てられない。

捨てられないから、モノがたまって片付けられない。のループです。

ひとえに「もったいない」という意識が強いのです。この意識を消そうと頑張りましたが、やっぱり苦しくてダメでした。

ならば、このもったいない心理を逆に利用して、バッサリと断捨離する方法はないかと考え、思いついたことを実行したところ、劇的に成果がでました!

片付けられない人でも自分の心に嘘をつかず、断捨離できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC

そもそも収納のプロの片付け術は、片付けベタにはハードルが高い

片付けといえば、収納アドバイザーなどのプロによる収納術は、100均や無印良品の衣装ケースなどを積極的に利用していますね。

収納場所を増やしましょうと言って、冷蔵庫の横の隙間20cmにはまる収納を買えとか。

こういうスリムな収納のやつ。

いや、わかるんです……。それが効果的なことは。

でもね、そこに何をしまうのかっていうと、「種類別に分けたり、使う頻度別に分けたりして収納して」とかいうわけです。もう、この時点でムリ。そんなん分かっていたら、収納上手ですよ笑

片付け下手は、まず分類ができんのです!(キッパリ)

そもそも片付けられないのは、モノが多すぎるのが問題。収納場所を増やしたって、さらにモノをため込むだけで、片付かないです。

逆にいえば、モノが少なければ、収納術や整理整頓のスキルなんていらないんです。

もったいない心理を利用した片付けのコツ

パントリーに置かれたモノ
私がモノが捨てられないのは、こんな気持ちがあるからでした。

  • もったいない
  • まだ使える
  • いつか使うかもしれない
  • 痩せたら着られる

これらに共通している心理は何かというと、
捨てたら支払ったお金が無駄になってしまう」です。

別に払ったお金がかえってくるワケではないんですけどね……

でもこれは、コスト意識が強いということでもあるんです。むしろ長所です。

だからこのコスト意識を利用します。

モノを持っているだけでお金がかかっている

モノを所有していると、置き場所に対してコストがかかっています。

現在の住まいが賃貸だろうが、持ち家だろうが同じです。物量の面積分、お金を支払っていると考えます。

スペースがあれば、モノオクなどで貸し出しもでき、逆に稼ぐことができると言えば、場所のコストを理解しやすいでしょうか。

仮に賃料が月8万円の6畳ワンルームマンションがあったとしましょう。キッチンや玄関を含め、広さは約20平方メートル。

このうち押し入れやクローゼット、後付けのチェストなどが2畳分(3.3平方メートル)を占めるとします。

この場合、収納スペースに月1万3200円支払っていることになります。

問題は、このコストが見えないこと。家賃はモノがあってもなくても支払うお金だから、置き場所にコストがかかっていると認識できないのです。

だから、コストを見える化します。

捨てられないモノは別の場所に置く!

捨てられないモノを捨てるには、「もったいない」心理を利用すると言いました。

もったいなくて捨てられない人は、損をしたくない意識が強い。

ならば、あえてモノを持っているだけでお金がかかってしまう状況にしてしまえばいいんです。

つまり「場所」に対するコストを見える化するため、住んでいるところとは別に、収納スペースを借りてしまうのです。

そちらに捨てられないモノをいったん預けます。

こうすれば、モノを持っているだけで毎月お金が出ていきます。そのままにしているともったいないですよね?

「いつか使うかもしれない」という、ほとんど希望的観測に近い感情で、捨てずに置くことが無駄に思えてきます。

「モノを捨てるのはもったいない」を、「モノを捨てないともったいない」に変えてしまうのです。

今の部屋もすっきりして気持ちがいいし、ゆっくり捨てるかどうか考えられます。

これはもったいない意識が強い人ほど効果的です。

それでも捨てられないモノであれば、自分にとって本当に大切なモノということです。手元に戻しましょう。

ダンボールを送るだけ!サマリーポケットがおすすめ

サマリーポケットの箱

そうはいっても、今の部屋とは別に借りる場所の料金が高すぎると、踏み出せませんよね。

そこでおすすめはサマリーポケットです。

サマポケはトランクルームと違って安価で、初期費用などもなし。シンプルに月額250円からという、使いやすい金額設定です。

契約のために足を運んだり、荷物を持っていったりする労力もまったく必要ありません。

専用ダンボール箱に詰めて送るだけです。

送ると、中身を1点ずつ写真を撮ってくれますので、アプリやインターネットでいつでも確認できます。

箱を送り返すのもすぐできますし、中身1点だけを戻すこともできます(送料はその都度かかります)。

そして、処分したくなったらおまかせヤフオク出品を使いましょう。

サマリーポケットがヤフオクへの出品を代行してくれます。

値段がつけば手数料を差し引いて、売却代金を受け取れますし、値段がつかなかったり出品できないモノは処分してもらえます。超便利。

サマリーポケット
\箱取り寄せ、集荷送料、初月料金、今ならすべて無料/

サマリーポケットを使った片付けの手順

まずは、サマリーポケットの「プラン・料金」ページで、ダンボール箱の種類と大きさを決めます。

1点ずつ写真を撮ってくれるプランがおすすめなので「スタンダードプラン」の中から選びます。

 

スタンダードプラン レギュラー アパレル ラージ
箱の形 正方形 薄い長方形 長方形
大きさ(cm) 38×38×38 38×60×20 47×68×35
月額料金 300円 300円 500円

 

とりあえずお試しをするなら、スタンダードプランのレギュラータイプで試してみましょう。1辺38cmの立方体です。月額300円でどんなものか確かめることができます。

ちなみに写真を撮らないタイプは250円です。箱ごとに管理をしたい場合に使えます。

月額250円~の収納サービス|サマリーポケット
\箱取り寄せ、集荷送料、初月料金、今ならすべて無料/

ボックスを発注したら、最短翌日に受け取りができますので、預けたいものを箱に詰めて送り返しましょう。20kgまで詰め込めますので、大きさ的に余裕だと思います。

なお、着払い伝票(ヤマト)がついてくるので、預け入れ時の送料は無料です。

やることはたったこれだけです。

預けっぱなしでコストが余計かかるという不安

家に置いておけば、追加料金はかからないのに、他に預けて捨てられなかったら余計にお金がかかる。と、不安になったりしていませんか?

この場合、当初の目的を思い出してください。

モノを捨てたいのに捨てられないから、この記事にたどり着いて、ここまで読んだのです。

つまり「捨てたい」と思っているということ。それを「もったいない」が邪魔しています。

ならばさっさと追加料金がかかる場所にモノを置いて、捨てないともったいない状況にしてしまいましょう。

手元にあるから捨てられないのです。

部屋の片付けを始めても、右から左に移動させるだけになったりしませんか?私はよくやります笑

今の部屋に置いておくのもコストがかかっていることを忘れずに。

サマリーポケット

認知症のご両親がモノに執着している場合の対処法

モノが多い部屋

サマリーポケットを使った断捨離は、ご家族に問題があるケースにも使えます。

ご自身が捨てられない性格でなくても、高齢のご両親が「捨てられない」問題を抱えている場合もありますよね。

モノがなかった大変な時代を生きてきた人たちは、モノを捨てることに強い罪悪感を抱くのです。

とくに認知症になると、さらにモノをため込んで捨てなくなることがあります。収集癖がひどいとゴミ屋敷化します。

これは世代の問題であると言われたり、世代に関係なく、身近な人が亡くなったりした喪失感をモノで埋めている、と言われたりもします。心の問題ですね。どちらもあると思います。

「捨てたくない」気持ちを否定しないこと

認知症の場合に問題なのは、本人にとっては大切なものである点。無理に捨てようとしたり、「ゴミだろう!」と言ってしまうと、よけいに執着したり、攻撃的になったりします。

そんな時は「散らかった家にあると踏んづけて危ない」「大切なモノだからきちんとしたところにしまおう」などといって、サマリーポケットに預ける説明をしてみてはどうでしょうか。

倉庫(収納)管理のプロが仕事として預かってくれるし、必要になったらすぐに送りかえしてもらえる。さらに写真でいつでも見られるから、その方が便利。と安心できる説明をします。

他人に預けるのに抵抗がありそうなら、「移動させるだけ」など表現を工夫しましょう。

あくまで、「あなたのことが心配だから」「大事なものだからこそ預ける」というスタンスです。

いったん手放すと執着心が落ち着くことも

サマリーポケットに預けてしばらくたってから、「そういえばあれ必要?」と確認します。一度手元から離れたら、執着心が薄れることはよくあります。

返答によって対応を考えます。どうしても処分できないなら、しばらくおいて再度機会をうかがいます。「このままでもいいけど、管理費がかかる」ことくらいは伝えてもいいでしょう。

大事なのは、「そんなゴミを大事に持って」「どうせ使わないでしょ」などのネガティブな言い方をしないようにすることです。

目的は、ご両親を責めて自分がスッキリすることではないはずです。勢いにまかせてイライラをぶつけても後悔するだけです。

得たい結果は、モノを減らして、快適に暮らす環境をつくること。その目的達成のために、ご両親を頑固者などと思わず、丁寧に対応しましょう。

「捨てたいのに捨てられない」を早く解消しよう

棚の飾り

捨てたら後悔しそう。その気持ちはわかります。

でも、モノが溢れる状況はすでに大きなストレスがかかっています。

いったん身の回りをスッキリさせないと、モノをため込んでしまう状態から抜け出すことはできません。

大丈夫です。この方法はいきなり捨てるんじゃありません。冷却期間をおくだけ。手元から離れてわかることもあります。

ケンカばかりの恋人が「しばらく距離を置いて冷静になりましょう」と言うのと同じです!冷めたら別れたらいいし、ほんとうに必要ならまた戻せます。

ま、スッキリと物が減った部屋が快適すぎて、元には戻らないと思いますけどね笑

なんにせよ、10箱分たのんでも3000円やそこらで部屋が片付くんですから、うじうじ迷ってないで、一度えいっとやってしまいましょう!

悩むのは、スッキリ片付いたあとの部屋で。コーヒー片手に、手元のスマホで送ったモノの写真をみながら、どれを捨てるかゆっくり選びましょう。

月額250円~の収納サービス|サマリーポケット
\箱取り寄せ、集荷送料、初月料金、今ならすべて無料/

 

↓実際にサマリーポケットを使ってみたレビューです

サマリーポケットを実際に使ってみた感想です。基本的なプランの説明と、使い方の詳細、それから良かった点と不便に思ったところをレビューします。クリーニングやヤフオク代理出品についても体験談を書いています。
スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
VHSレスポンシブPC